占い信じてますか?

>

そもそも占いって何?

信じる人の特徴と心理ってどんなものなの?

占いを信じる人は

・素直な人
・頑張り屋さんな人
・占いや自分の未来に期待している人
・悩みを抱え、精神的に弱っている人
・自分がどうすればいいのかわからない人

このような特徴があります。
素直で人を疑わないので占いの結果も素直に受け止めることができ、良い結果ならば喜び、悪い結果ならば日々の生活を慎重に過ごすでしょう。
占い結果を前提に、環境や生活などを変えようと努力できる頑張り屋さんでもあります。
悩みを抱えている人も占いを信じやすい人です。
先を読むことが苦手で人の意見に頼る傾向が大きいため、先に対する不安感が大きく、自分の未来を知り、安心したいという深層心理から誰かに背中を押してもらうべく占いを活用するのだと思います。

占いを信じることのメリットは何でしょう?

“責任を分散させることができる”それは占いを信じる最大のメリットであると思います。
Yahooで占いという文字を入力すると関連性の高いキーワードの中に『占い 当たる』と出てくることからも分かるように、占いは外れることもありますよね。
良いことは当たって欲しいし、当たれば嬉しく思い、外れて悪いことが起きれば“占い師が悪い”と思うことができるでしょう。
逆に悪いことは外れて欲しいし、外れればラッキー、当たれば落ち込みますが、占いを見聞きせずに悪いことが起こった場合と比べると、慎重に過ごしたのにも関わらず起こってしまったのだから仕方ないと思うことができます。

悩んでいることや不安に思うこと、先が見えるわけではない人生の中、良いことよりも悪いことのほうに目が行きがちだからこそ、責任を分散させ、背中を押してもらい、より楽しく安心した人生を歩みたいという深層心理なのだと思います。


この記事をシェアする